高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2020年10…

Previous » NoImage 2020年10…

今年の一覧

2020年10月10日(土)高円宮杯JFA第32回全日本U15サッカー選手権 高知県予選 決勝 vs 明徳義塾中学校

Update:2020年10月10日

みなさん、こんばんは!

 

本日、高円宮杯JFA第32回全日本U15サッカー選手権 高知県予選の決勝が行われました。

 

【対戦相手】vs 明徳義塾中学校

 

【試合会場】西南大規模公園

 

【kick off】   10:00

 

 

 

 

 

【試合結果】4-1(1-0/ 3-1)で勝利いたしました。

 

本日は、9月26日から開幕した高円宮杯高知県予選の決勝の試合となりました。

 

1試合を通して、アグレッシブにダイナミックな攻撃でゴールを奪う形を作り出し、相手の特徴・狙いであるダイレクトプレーに対しての守備の対応を全体で共有し、決勝の舞台を選手一人ひとりが緊張感を味わう中で全力で楽しみ試合に挑みました。

 

 

本日の試合でポイントにあげていた「先制点」を立ち上がり3分で奪うことが出来たことは、自分たちが優位にプレーをするアドバンテージになりました。しかし、決勝という舞台からか個人・チームとして動きが重たく自分たちで強気にアグレッシブなプレーを出すことできず、一発勝負での決勝という舞台での難しさを痛感しました。

 

相手の攻撃に対して、守備の面での強気なアグレッシブなプレーや判断ができずに、恐れながらのプレーが見えましたが、前半の途中で少しずつ守備の面での自分たちでの修正を行いプレーする形が見られ準決勝同様に、試合での修正・改善を行いながらピッチで闘えていました。

しかし、ポイントの2つ目である追加点に関しては、いつものスタイルとは変化させたダイナミックなサイド攻撃で決定機を作り出すもゴールを奪えず、自分たちの狙いの形へと試合を運べませんでした。

 

HTでの修正・改善を選手のピッチでの意見を交えて行い、後半開始早々に決定機を作り出すも、ゴールを奪いきれずに難しい状況で試合が進みましたが、狙いの攻撃から追加点を奪い流れを自分たちへと持っていきました。

しかし、相手のシステム変化の中で守備面ではしっかりと全体で体を張り、ハードワークをしながら対応していた中で、足を滑らせて1stボールの処理が出来ずに自分たちのミスから相手にゴールを許してしまい、相手に勢いをつけさせてしまいました。

 

試合展開としては、リードしている中でも難しい状況に転がる流れでしたが、本日の試合の最大のポイントとなった、失点してから1分でアグレッシブな攻撃から個人の打開で3点目を奪い更に突き放すことが出来たことは、試合の流れを自分たちへと戻し、相手の勢いを止める決定的なプレーとなりました。その後も、決定機をいくつも作り出すアグレッシブな攻撃を展開するも毎回のように中々ゴールを奪えない状況でしたが、途中交代の選手のプレーから試合を決定づける4点目を奪いました。

 

ゴールを奪ったことも素晴らしかったですが、それまでにアクシデントでの選手交代もあった中で、ミスからの失点を機に、更に全体で集中し本日の相手に対しての守備の約束事を一人ひとりがチームのためにプレーをし、体を張りハードワークをし続けれたことが価値あるプレーだと感じました。

 

本日の試合では、相手の特徴・分析からの今週のトレーニングでの構築の部分において選手たちの強い意識とアグレッシブな取り組みがあり、また自分たちのサッカーのスタイルを変化させ、いつものスタイルを表現することを我慢しながら、本日の狙いのプレーを信じてピッチで闘ってくれたことが結果につながったと強く感じます。

 

今回の大会である「高円宮杯高知県予選」のレギュレーションでは、ベンチ入りメンバーの人数、選手交代の人数・回数に制限があり、「試合に出れる選手」・「メンバーに入れる選手」・「メンバーに入れない選手」というように、悔しい思いをしながらも一人ひとりがチームのために闘ってくれた「チーム力」が優勝という結果を掴めた要因だったと思います。

また、チームとして高知県での「初タイトル」を5年目で3期生が掴むことが出来たのは、彼ら選手の日々の努力や闘ってきた力があってこそですが、日頃よりご協力ご声援をいただいております「保護者の皆様」・「関係者の皆様」、また1期生の頃より携わっていただきました多くの皆様のお力添えがあってこその成果だと心から感謝申し上げます。

四国の舞台でも、我々のサッカーを表現できるように、更なる成長を求めてアグレッシブに取り組んでいきたいと思います。

 

 

本日は試合運営・審判をしていただきました3種スタッフの皆様、また試合をしていただきました明徳義塾中学校の選手・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

そして、いつもご協力ご声援をいただきました保護者・関係者の皆様、本日も私たちの力となっていただきありがとうございました。

 

今後とも、選手・スタッフともに全力でチャレンジしていきますので、高知ユナイテッドSCジュニアユースをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

高知ユナイテッドSCジュニアユース監督

立田 将大