高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2017四国女…

Previous » NoImage U18四国大会…

今年の一覧

U18四国大会 準優勝!

Update:2017年11月14日

《第21回 全日本女子ユースU18サッカー選手権大会 四国予選》
11/12(日)
 準決勝 11:00~ vs FC今治ひうちレディース(愛媛県代表)
  前半  0-0
  後半  0-1    ⚫0-1 負け
「結果のことは考えなくていいから、どんなときも仲間の為に前に進むのをやめずに戦おう!」
と伝え、選手達をピッチに送り込みました!
しかし序盤からパワーやスピードで勝る相手のプレッシャーからか、
これまでやってきたことがなかなか出せず苦しい展開が続きました。
  
  
そして後半ラスト10分の時間帯でコーナーキックのこぼれ球からミドルシュートを決められ、
そのまま試合終了となりました。
試合後には悔しさから涙を流しうつむく選手達。
「まだまだできることがありました」と話す選手がほとんどでしたが、
個人的にはそれが1番悔しく思いました。
現役時代、一緒にプレーしていたA代表の選手は負けた試合後でもけろっとしながら話していました。
はじめは、私も「負けたのに悔しくないのか?」と腹立たしい気持ちになっていましたが、
彼女はいつもみんなが悔しくて泣いている中、
「終わって泣くぐらいなら練習からやればいいし、試合中に戦えばいいのに」
と言っていたのを覚えています。
彼女自身、やれることを全てやっていたからこそ、
清々しい気持ちですぐに次に向かっていっていたんだと思います。
もちろん、悔しい気持ちや感情が出てくるのは大切なことなのでそれぞれがこの悔しさを大切に胸に刻み、日頃のトレーニングで変わっていけるか。
日頃のトレーニングや生活の中で、
「やれることはやり尽くした」と胸を張って言えるか。
私自身も改めてそこを大切にしていきたいなと感じました。
この経験が必ず選手達の成長につながるようにサポートしていきます。
2日間あたたかいご声援を頂き、ありがとうございました!!
コーチ 花田 亜衣子