高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2019年4月…

Previous » NoImage 2019年4月…

今年の一覧

2019年4月21日(日)高円宮杯U15サッカーリーグ2019高知県1部リーグ第5節 vs FCコラソン

Update:2019年4月21日

みなさん、こんにちは!

 

本日、高円宮杯U-15サッカーリーグ2019高知県1部リーグ第5節が行われました。

 

【対戦相手】vs FCコラソン

 

【試合会場】赤岡町民グラウンド

 

【kick off】11:00〜

 

 

 

【試合結果】2-1 (2-1/ 0-0)で勝利いたしました。

 

 

 

1試合を通して、ボールを握る中での選手の距離感を大切にしながら、ボールを前進する形をより多く作り出しゴールを奪いに行くことを全体で意識して挑みました。

しかし、立ち上がりからスイッチが入っておらず、緩くなっているところを相手につかれて簡単に先制点を許してしまいました。

 

前半途中から、選手交代・選手同士の配置を変え、選手たちももう一度意識を持って、ボールを握る時間を増やし相手ゴールへと前進する形をより多く作り出し大きく改善を行いました。ビハインドの状況を変えるべく、アグレッシブにチーム全体でゴールを目指す中で、前半のうちに同点に追いつき、立て続けに追加点を奪いリードすることができました。

 

ハーフタイムで、前半の修正と改善を行い、また相手とのマッチアップでの狙いの部分・チームとして後半必ず意識すべきポイントを共有し後半に挑みました。

 

チーム全体での狙いを意識しながら、ピッチ上で選手個人が判断をしながらチャレンジを行い、プレーの前進と人&ボールが連動したコンビネーションも多く見られました。相手ゴールに迫り、シュートでプレーを終えるシーンはより多く作り出しましたが、決めきらなければならないところでゴールを奪えず、前半のスコアのまま試合終了となりました。

その中でも、自分たちの悪い流れ・時間帯でのリズムを変える修正をピッチ内で行えるように、常にアラートな状態でプレーをしチーム全体でコミュニケーションを取れるようにしなければならないです。

 

本日の試合でも様々な反省や改善すべきポイントはありますが、前節の試合終了間際の失点同様に、試合への入り方・スイッチを切らさずに最後までやりきる部分で個人の甘さがでました。

また、個人としての個人スキル・ポジションの役割、グループでの連動性・スペースの共有、チームとして攻撃・守備でのコンセプトの部分をもう一つレベルアップしていかなければならないと強く感じる試合になりました。

個人としても、チームとしても基本の部分の積み上げ、当たり前の部分を変えていけるように取り組んでいきたいと思います。

 

本日は試合をしていただきましたFCコラソンの選手・スタッフの皆様、また試合運営をしていただきましたArancio Giocareの選手・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

そして、いつもご協力ご声援をしていただきました保護者・関係者の皆様、本日も私たちの力となっていただきありがとうございました。

 

今後とも、選手・スタッフともに全力でチャレンジしていきますので、高知ユナイテッドSCジュニアユースをよろしくお願いいたします。

 

高知ユナイテッドSCジュニアユース監督

立田 将大