高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2019年9月…

Previous » NoImage 2019年9月…

今年の一覧

2019年8月31日(土)高円宮杯U15サッカーリーグ2019高知県1部リーグ第12節 vs ALBA FC高知

Update:2019年9月21日

みなさん、こんばんは!

 

本日、高円宮杯U-15サッカーリーグ2019高知県1部リーグ第12節が行われました。

 

【対戦相手】vs ALBA FC高知

 

【試合会場】芸西憩ヶ丘公園

 

【kick off】   14:30〜

 

 

 

【試合結果】1-0 (1-0/ 0-0)で勝利いたしました。

 

 

1試合を通して、前節の試合の反省・改善ポイントである人&ボールの関わり・ライン越えの形、ゴールを奪うアグレッシブなプレー、そして守備の面での修正を共有して試合に挑みました。

 

雨の影響でピッチが泥濘む中でも、自信を持ちチーム全体で良いビルドアップの形からボールを保持し主導権を握るようなチャレンジを行いました。個人でのパススピードやコントロール、グループでのポジショニングという細かな部分で質の高いプレーが多く、人の関わりを良い形で作り出し1タッチの連続のプレーでの攻撃のシーンが多くありました。

立ち上がりから5本連続でCKを獲得するもゴールが奪えず、流れの中でのゴールに迫る形を作るもやはりゴールを奪う部分で甘さが出てしまいましたが、良い守備からの攻撃の形から先制点を奪えたことは大きなポイントとなりました。

 

後半ではよりボールを保持し主導権を握る形を作り出し相手コートでのプレー時間を増やしていきました。前半から相手のシステムに対しての狙っていくポイントをうまくつきながら、人とボールがスピーディーに関わるサッカーが出来たと思います。

その中でも、本日のポイントであるより多くゴールを奪うという決定力に部分では、後半は本当にいくつもの決めなければならない決定機を外し自分たちで試合を決定づけられなかった所は今後も継続して改善していかなければならないと感じています。

しかし、本日の試合では守備での粘り強さやチーム全体での一人ひとりの役割を果たしコンパクトDFをやり続けられたことで無失点で試合を終えれたと思います。

 

本日の試合は、前節からの修正・改善のポイントをチームとしても個人としても選手一人ひとりがピッチでアグレッシブにプレーしてくれたと感じています。その中で、より磨き上げて成長していたポイントもありましたが、まだまだ自分たちの甘さや弱さがはっきりしたポイントもありましたので、さらなる飛躍を目指しチャレンジしていきたいと思います。

 

 

本日は試合、そして試合運営をしていただきましたALBA FC高知の選手・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

そして、いつもご協力ご声援をしていただきました保護者・関係者の皆様、本日も私たちの力となっていただきありがとうございました。

 

今後とも、選手・スタッフともに全力でチャレンジしていきますので、高知ユナイテッドSCジュニアユースをよろしくお願いいたします。

 

高知ユナイテッドSCジュニアユース監督

立田 将大