高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2020年10…

Previous » NoImage 2020年9月…

今年の一覧

2020年9月26日(土)高円宮杯JFA第32回全日本U15サッカー選手権 高知県予選1回戦 vs FCコラソン

Update:2020年9月26日

みなさん、こんばんは!

 

本日、高円宮杯JFA第32回全日本U15サッカー選手権 高知県予選1回戦が行われました。

 

【対戦相手】vs FCコラソン

 

【試合会場】スポーツパークさかわ

 

【kick off】   13:00

 

 

【試合結果】4-0(1-0/ 3-0)で勝利いたしました。

 

本日は、高円宮杯U15サッカーリーグ2020高知県1部のリーグ戦ではなく、新型コロナウイルスによるレギュレーションの変更で初のトーナメント方式による高円宮杯高知県予選が開幕しました。

 

1試合を通して、ボールを握る中で常にアグレッシブにゴールを目指すサッカーをチーム全体で意識して挑みました。その中で、1発のトーナメント方式の試合の難しさもあり、イメージの共有やチームとしてのバランス、細かな部分でのズレが生じてしまい相手を含まない部分での自分たちの小さなミスにより噛み合わないプレーが多く見られました。

 

立ち上がりからアグレッシブにゴールへ仕掛けていき、試合開始の早い時間帯で先制点を奪えたことは本日のゲームのポイントになりました。しかしながら、アグレッシブにプレーする中で、狙いであったダイナミックな展開でのプレーや縦を強く意識し強いアクションを行うプレーを試みる中で、自分たちでプレースピードを上げとても大きな負荷をかけてしまいリズムを作り出せない状況が続きました。

 

前半途中から様々な点により、選手のポジションチェンジやシステムの変更を何度も行いながらプレーし、自分たちで難しくしている試合の修正を行うことになってしまいました。

その中でも、ピッチ内での選手の修正や変化、また選手交代を行う中で何度も相手ゴールに迫っていながらも奪えなかった追加点を決め、更に試合を優位にする得点を立て続けに奪うことができたことは最後までアグレッシブに挑んだ結果だと感じました。

 

本日の試合では、悔しい思いをする選手もいる中でも一人ひとりがチームのために全員で試合に挑み、勝ち取った結果だと強く思います。また、自分たちでボールを握る形でのミスを作り出してしまい、難しい状況もあった中でも失点をせずに試合を終えたこと、また様々な変化に対してアラートに対応した選手たちの成長を感じられました。

チームとして、次へとつなぐことが出来たので、しっかりと1週間後の準決勝に向けた準備・対策を全員で行っていきたいと思います。

 

 

本日は試合運営・審判をしていただきました3種スタッフの皆様、また試合をしていただきましたFCコラソンの選手・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

そして、いつもご協力ご声援をいただきました保護者・関係者の皆様、本日も私たちの力となっていただきありがとうございました。

 

今後とも、選手・スタッフともに全力でチャレンジしていきますので、高知ユナイテッドSCジュニアユースをよろしくお願いいたします。

 

 

 

高知ユナイテッドSCジュニアユース監督

立田 将大