高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2019年6月…

Previous » NoImage 2019年6月…

今年の一覧

2019年6月22日(土) 第34回日本クラブユースサッカー選手権大会(U-15)四国大会 第3節 vs Arancio Giocare

Update:2019年6月22日

みなさん、こんばんは!

 

本日、第34回日本クラブユースサッカー選手権大会(U-15)四国大会グループステージC第3節が行われました。

 

【対戦相手】vs Arancio Giocare

 

【試合会場】高松市東部運動公園

 

【kick off】11:00〜

 

 

 

【試合結果】4-0 (3-0/ 1-0)で勝利いたしました。

 

 

1試合を通して、攻守においてアグレッシブにプレーをすること、そして、グループステージ突破に向けての2つのミッションを掲げて試合に挑みました。

 

前節の改善すべきポイントの1つでもある、より多くのゴールを奪うという部分において、終始ボールを保持し試合の主導権を握り貪欲にゴールを目指しました。試合の立ち上がりは固さもあり決して良い形とは言えませんでしたが、前節の修正・改善のポイントを意識し、チームとしてゴールを奪う意識が強く前半で3得点奪い試合を折り返しました。

 

前半の修正・改善を行い、狙いのポイントをチームで共有し後半に挑み、開始早々に追加点を奪いました。守備面でも1試合を通して相手にシュートを打たさずにチーム全体で前節の反省を活かしアラートにプレーしました。

 

チーム全体として、前節からの修正・改善を行い、トレーニングで行った攻撃の部分においても一人ひとりが強く意識し、ピッチ上で闘う姿勢を強く見せてくれましたが、後半においても幾度となく決定機を作り出すも、ゴールを奪う最期のフィニッシュの質で精細さを欠き、さらなる追加点を奪えないまま試合終了となりました。

 

本日の試合では、グループステージ突破において、2つの目標を掲げておりましたが、そのうちの1つしか達成できず、チームとして第1節・第2節の修正と改善を行い日々チャレンジし続けましたが、チームとして力及ばず内容と結果を良い形へともたらせずに、自力で突破を決めきることができませんでした。

 

グループステージにおいて、アグレッシブに粘り強くプレーし続け、3試合において様々な反省や学びをもらいました。個人としても、チームとしてもこの素晴らしい時間を、次へと繋げていくためにも更なるアグレッシブな取り組みチャレンジをし続けていきたいと思います。

 

本日は試合をしてくださったArancio Giocareの選手・スタッフの皆様、また試合運営をしていただきましたM.FC高松Jr.の選手・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

そして、いつもご協力ご声援をしていただきました保護者・関係者の皆様、本日も私たちの力となっていただきありがとうございました。

 

今後とも、選手・スタッフともに全力でチャレンジしていきますので、高知ユナイテッドSCジュニアユースをよろしくお願いいたします。

 

高知ユナイテッドSCジュニアユース監督

立田 将大