高知ユナイテッドSC  高知から本気でJリーグ!

« Next NoImage 2019年8月…

Previous » NoImage 2019年7月…

今年の一覧

2019年7月27日(土)高円宮杯U15サッカーリーグ2019高知県1部リーグ第10節 vs 明徳義塾中学校

Update:2019年7月28日

みなさん、こんばんは!

 

本日、高円宮杯U-15サッカーリーグ2019高知県1部リーグ第10節が行われました。

 

【対戦相手】vs 明徳義塾中学校

 

【試合会場】明徳義塾サッカー道場

 

【kick off】14:00〜

 

 

 

【試合結果】1-2 (1-0/ 0-2)で敗戦となりました。

 

 

1試合を通して、真夏の気温の中でタフに攻守にアグレッシブに闘うことを大きなポイントとし、ボールの循環・人の関わりを強く意識し試合に挑みました。

 

チーム全体でボールを保持し、意図的にボールを動かす狙いのポイントを共有しながら試合に挑みますが、一つひとつのテクニック・判断の部分で暑さもあり精細さを欠くことが多い試合でした。

前半の中でも、各ポイントで連動・連続した人&ボールの関わりから決定機を作り出すもゴールを奪うことができず難しい状況になりましたが、前半の半分を過ぎた時間帯の良い流れから攻撃を組み立て貪欲にゴールにねじ込む事ができました。

 

しかし先制点後、前半・後半で追加点を奪わなければならない形を作りだすも最後の崩しの形・フィニッシュの精度を欠き、追加点を奪えずに時間が経ち、今年の公式戦で初めて体感する暑さで足が止まり、相手のタフさや強い気持ちの面でもおされてしまい逆転され自分たちで勝利を手放してしまい試合終了となりました。

 

チーム全体として、悔しさをバネに良い形を作り出しチャレンジをし続けていた中でしたので、またしてもとても悔しい形とはなりましたが、今回敗戦したのには暑さへのタフさであったり、ボールを動かす中での人の関わり・距離感でバランスを崩したことであったり、個人・チームとしての我々のテクニックの部分等々、明確なポイントが多数ありました。

 

良い形で変化をしている中で、公式戦での試合の内容・勝利ができることは当然望ましいとは思いますが、今の自分たちの甘さ・弱さ、慢心の気持ちは結果として嘘をつきませんでした。

今の自分たちにはやはり足りないものが多く、アグレッシブな行動・発言、そして各々が変化を求められていると強く感じ、一歩一歩・当たり前に時間を死に物狂いでチャレンジし続けていきます。

 

本日は試合、試合運営をしていただきました明徳義塾中学校の選手・スタッフの皆様、誠にありがとうございました。

 

そして、いつもご協力ご声援をしていただきました保護者・関係者の皆様、本日も私たちの力となっていただきありがとうございました。

 

今後とも、選手・スタッフともに全力でチャレンジしていきますので、高知ユナイテッドSCジュニアユースをよろしくお願いいたします。

 

高知ユナイテッドSCジュニアユース監督

立田 将大